医師向け コンサルティング

医師の特殊環境を理解し、資産形成や節税をご提案
勤務医である医師は休みを削って働くため節税対策に費やす時間がなく、更にアルバイトが高給の反面、源泉徴収がほぼ引かれておらず、結果的に確定申告でかなり納税するのが特徴です。開業医は税務を研究して開業される方が少ないため、機器の償却が終わる頃からかなり納税をし始め、40%以上の税金を払うケースは少なくありません。また経営に奔走することになるので勤務医時代と同様に節税対策に費やす時間は取りにくい環境でしょう。
弊社では忙しい開業医様に代わって節税対策や戦略的資産形成を行なっています。不動産や生命保険を個人資産にするだけでもかなり節税効果は見込めますが、弊社が得意としているのは資産管理法人を駆使した戦略的資産形成・節税提案です。
多くの開業医様は、既に不動産資産を保有しているため、所有不動産とMS法人(メディカルサービス法人)を使った、この資産形成・節税戦略を提案できます。医師顧客と様々な案件を数多くこなした不動産管理会社しかこのノウハウは持ち合わせません。私たちにはそれがあります。
他にも、他クリニックとの連携や人材活用など、様々な形で節税提案を行なうことができます。
資産形成だけでなく開業・既存クリニック業績アップもコンサルティング
大手コンサルティング会社にいた医業コンサルタントとタイアップし、初年度から売上1億円をたたき出すような「経営力の高いクリニック作り」をお手伝いします。

税理士系医業経営コンサルタントのような帳票や財務諸表チェックではなく、集患マーケティングやスタッフマネジメント、出店戦略のように一般企業経営者と同じく「経営に重要なこと」を共に考え、共に仕掛けて業績を上げていく手法でバックアップします。

開業はクリニック開業希望立地をヒアリングし診療圏図から成立要件を満たす、好立地開業地を探します。クリニックの内装工事にもコストダウンの提案をお手伝いします。このように不動産仲介ノウハウをクリニック物件探しや内装工事にも活用しています。

私共の「ウェルス」の意味は「富」です。医師の皆様の富になることをサポートしたい、そういう思いからクリニック経営のお手伝いをしています。
事業承継の問題解決も
事業承継で悩みを抱えてる方が非常に増えています。
2015年の相続税改正も影響していることでしょう。

医療法人は配当が禁止されているため、株式会社より内部留保がたまりやすく、医療法人の評価は高くなりやすいです。更に承継者は医師又は歯科医師に限定されるため、株式会社と比べてかなり相続人が限られてしまいます。

親族への承継は医療法人の評価減がポイントで、そのための戦略が資産管理法人などを駆使して行うことができます。それでもすぐに事業承継できる訳ではないので、前もって数年前から計画的に進めなければなりません。
それらの計画を共に考えてご提案させて頂きます。第三者への譲渡は親族への承継と別のことに気をつけなければなりません。

知り合いではない買い手様に売却提案する際には、株式会社のM&Aで行なうような法人価値を算出(デューデリジェンス)したレポートを作成することも可能です。
売り手様のリースや借入を引き継ぐ都合上、買い手様と金融機関との折衝が重要になります。その根拠資料の作成サポートも引き受けています。
医師・クリニック向けの助成金に関する特設ページが完成しました

是非下記のリンクよりご覧頂ければと思います。

http://w-c.co.jp/jyoseikinlp/

ページの先頭へ ページの先頭へ