WEBマーケティングコンサルティング

WEBマーケティング戦略をより簡単に実施できます。
WEBマーケティングには無料でできるものや自分でできることがあります。
しかし、無料や自前にこだわりすぎるのは作業時間が嵩んでしまい費用対効果が悪くなるケースがあります。そのような場合には業務を見つめ直しましょう。
無料でできる、自前でできるが作業時間が過大になっている業務は、本当に効果があるものなのか?
その上で効果がある業務は外部の専門業者に依頼することも検討しましょう。
有料のWEBマーケティングツールを導入することで作業時間を大幅に削減することもできます。
WEBマーケティングにお困りの方は一度ご相談ください。
私たちが無料相談を行い自分たちで引き続き実行する業務、外部委託すべき業務、WEBマーケティングツールを導入して効率化を図る業務に選別して、WEBマーケティングの最適化をご提案します。
検討すべき主なWEBマーケティング業務は以下の通りです。
HPの最適化
HPは検索された際の表示順位が重要な要素になっております。
どれだけ内容が良くとも、検索された際に上位表示されることがなければ、そのページは見られることがありません。
そのためにまずは、特定のキーワードに対してページが上位表示される必要があります。
この対策のことをSEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)対策といいます。
検索エンジン(Google、Yahoo等)で上位に表示されることは、見込み度の高いお客様に自社のホームページを知ってもらうためにも重要な施策です。
HPの分析
お客様が見てくれるようになった後は、HPを作成した時の目的(購買、問い合わせ等)を達成しなくてはなりません。
その目的を達成するためには、お客様の動向を知ることが一つの大きな要素になります。
例えば、どんなタイミングでお客様がページを見ることをやめたのかが分かると、どこでお客様の興味、やる気が失われたのかがわかり、次の改善ポイントが見つかります。問題点を見える化することでPDCAサイクルを正しく回すことに繋がり、HPの効果を大きくすることが可能となります。
スマホページの最適化
今や多くの方が、スマートフォンで検索をしている時代になりました。
PC対応のみだけでは、かなりの見込み客を拾い損ねています。そのためスマーフォン対応のページを作る必要があり、そのページも分析し最適化を行なっていく必要があります。
多くの方からスマホからの成果が上がらなかったり、改善するべきポイントがわからないと言ったお声を頂いております。
問題点を見える化することで改善策が見えてきます。計測データはスマートフォン表示に照らし合わせてサイト内のパフォーマンスを表示したり、レポーティングしたりと、直感的にも論理的にも分かりやすく問題点の把握が可能です。
リスティング広告
リスティング広告は、ユーザーが検索したキーワードに連動して表示されます。
つまり検索キーワードに含まれるユーザーの興味・関心にターゲティングすることができるので、今すぐ客を獲得するために最も有効な広告です。
またお金を払えば簡単に利用できるため上位表示させることでブランディングや認知度を上げる効果もあります。SEO対策のように時間がかからないため、今すぐ実行できる強力な武器となります。
またリスティング広告は、広告が表示された回数、クリックされた回数、 かかった費用、費用対効果などのデータ収集や効果測定が可能なので、データを分析しながらより効果的な運用が可能です。
ページの先頭へ ページの先頭へ