Entry

Job‐description

‐募集要項‐

仕事内容

【JOB LIST】
・コンサルティング営業職

・カスタマーサクセス
・制作
・バックオフィス 事業部コーポレートスタッフ
・HR(CHRO候補)
・広報
・財務経理(CFO候補)
・エンジニア(CTO候補)

勤務地・交通

【本社】
・渋谷区東1-26-30 SHIBUYA EAST BLDG8階
転勤はありません

【交通】
・JR山手線「渋谷駅」より徒歩7分
・東急東横線、東急田園都市線、副都心線「渋谷駅」より徒歩7分
・半蔵門線、銀座線「渋谷駅」より徒歩7分
・京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩10分

勤務時間

・AM10:00~PM19:00(実働8時間)
*残業は月に20時間以下です

給与

【試用あり】
・一定の試用期間があります

【年収例】
・520万円/28歳(入社2年)
・780万円/29歳(入社5年)

【ポテンシャル採用】
高いポテンシャル(潜在能力)を持ち、ウェルスで経験を積むことでプロになって頂く方のための採用
(新卒、既卒、就業者が対象、ジョブローテーションします)

【キャリア採用】
これまでのキャリア経験を活かし、ウェルスで即戦力として活躍頂く方のための採用
月給:前職考慮

休日休暇

【年間休日140日】
・完全週休2日制(土・日)
・祝日
・GW休暇(10日前後)
・夏季休暇(10日前後)
・年末年始休暇(10日前後)
・有給休暇
・慶弔休暇
・誕生日休暇
・カレカノ誕生日休暇
・クリスマス休暇
*GW・夏季休暇・年末年始休暇は、一部計画年休を含みます

福利厚生・待遇

【ユニークな福利厚生!】
・昇給年1回(10月)

・交通費全額支給(社内規定あり)
・時間外手当(超過分支給)
・服装自由
・友人紹介制度(自分も友人にもメリットあり)
・引っ越し時の仲介手数料を会社が負担(通年)
・海外・国内研修旅行あり(年間1~2回)
・社内イベント(海旅行など)
・副業可能(本業に支障をきたさない程度ならOK)
・社員割引(美容外科・美容皮膚科)
・社内禁煙
・時短勤務可(子どもが小さいので17時までの勤務など、ご家庭の事情などに柔軟に対応します)

 

 

Interview

-ウェルスってどうよ?-

‐藤城 健作‐

‐President Kensaku-fujishiro‐

‐藤田 紹夢‐

‐Tsugumu fujita‐

‐柴田 侑香‐

‐Yuka shibata‐

‐小林 綾希子‐

‐Akiko kobayashi‐

Interview~ the case of Kensaku-fujishiro~

‐藤城 健作‐

Q:ウェルスで働く中で大切にしていることを一言で 
全員の力を200%引き出し、組織として即断即決即実行をしています。

Q:役職を教えて下さい
代表取締役社長

Q:未来の仲間にメッセージ
未来の仲間と既存のメンバーが共に働き、どんな相乗効果が出るのかとても楽しみです。
価値観は多様化しているし、いろんな人がいて当然です。
グループ企業の経営をやりたい!という野心家はもちろんウェルカムだし、その人を支える参謀や屋台骨を支える仲間も必要と考えています。
個人の力より、組織の力を使って、より「高いところ」を目指す人がウェルスに向いていると思います。

Interview~ the case of Tsugumu fujita~

Q:ウェルスで働く中で大切にしていることを一言で 

主体性を持ち、MVVを体現することで自分の人生も拓くことができる

Q:役職を教えて下さい

取締役・医療広告部門部長・経営企画室室長

Q:仕事内容・求められていること

会社としてやりたいことをなんとか実現することです。manageの意味には「どうにかしてする」という意味が含まれているが、正に自分の仕事はこの部分が言い得て妙だと思っています。成長をしていくこと=課題を発見し、突破していくことだと考えているので、課題をクリアしていくことが自分の成長でもあり、会社の成長にも繋がっていると実感しています。

Q:経歴もしくはウェルスで自分を変えた経験

2014年の1月からインターンとして雇ってもらったのがウェルス・コンサルティング株式会社との始まりです。インターン初年度から、実績を出せたことと代表に将来どんな人生を送りたいのかを積極的に話していたおかげもあり、新規事業開発を代表と二人で行わせ頂きました。その後立ち上げた部門の営業や活性化を学生期間行わせて頂き、2019年の卒業と共に入社させて頂きました。入社を決めた一番の理由は実際に裁量権を持たせてもらいながら働けたことでした。入社後も医療広告部門を立ち上げたり、取締役として任命頂いたりと止まる事なく裁量権を与えて頂けています。もちろんその想いに応えていくことは本当に大変ですが、これほどやりがいを感じられる職場はないと思っています。

Q:ウェルスの良いとこ悪いとこ

良くも悪くも能力のある人には裁量権が与えてもらえます。自分の成長にコミットできる人にとっては貪欲に成長できる環境だと思います。一方で待っていれば与えてもらえる環境ではないので、主体性が問われる職場だと思います。

Q:未来の仲間にメッセージ

ウェルスでは年次関係なく、成長を本気で求める人に応えてくれるカルチャーがあります。その中で辛いことや苦しいことも、もちろんあります。起きてる事実は変えられませんが解釈は無限大です。何事も前向きに捉え、成長することを渇望している、そんな方がいましたら是非一度、お話しをしませんか?

‐藤田 紹夢‐

Interview~ the case of Yuka shibata~

‐柴田 侑香‐

Q:ウェルスで働く中で大切にしていることを一言で 

後ろ向きな考えを持つ前に、まず行動。どうやって乗り越えるか?しか考えない。

 

Q:役職を教えて下さい

医療広告部門・クリニック運営・人材部門マーケティング

 

Q:仕事内容・求められていること

メインは自社クリニックの経営戦略、人事、経理など、運営すること全般に関わっています。
初年度から常に、自分で課題と解決策を見つけることを求められてきました。
今まで経験したことがないので、分かりません、どうすればいいですか?はNG。
できるようにするためにはどうするかを、まずは自分で手段問わず探します。
また、目の前の問題だけではなく、これから起こるかもしれないことを予測し、
常に先回りして考えて行動する、一歩先を見続ける力も必要とされています。

 

Q:経歴もしくはウェルスで自分を変えた経験

2020年の新卒として入社しました。当時は、1日の大半を使うなら、面白い仕事を全力でやりたい、そして力をつけて選択肢の多い将来にしたいと思って就活していました。説明会に足繁く通い、何社も面接を受けましたが、違和感がありました。腑に落ちない就活をしていた時に、求人媒体経由で会社説明会に声をかけてくれたのが、ウェルスコンサルティングです。

誰よりも成長して、社内で活躍するのもよし、行きたい企業があればいつでも行ける、やりたいことがあれば起業ができる、つまり自分の人生の舵を自分でとる自由を手に入れるために、20代から成長をして欲しいという代表の想いに、今まで感じたことのない”この会社に入りたい”というワクワクしたことを今でも覚えています。

実際に面接では、同じ世代の社員が裁量権を持って働いていたり、それぞれ夢を持って楽しそうに仕事の話をする姿が印象的でした。一次面接を終えたその日に、内定を頂いていたところへ全て断りの連絡をしました。この会社以上に入りたいところはなかったので、もしダメだったら一から就活をする覚悟で、その後の面接を受けました。

絶対に入社したいと言う気持ちを感じてもらえたのか、ご縁があって入社いたしまして、その年から自社のクリニックの立ち上げを経験し、同年からクリニック運営全般を任せていただいてます。前例のない問題を日々解決していくことで、解決したその経験が自信となり自分の成長となっていることを実感しています。どうしたら良くなるか、課題をクリア出来るかを自ら考え実行していける、それを任せてくれる環境で、日々仕事ができているので楽しいです。私が想像していた以上の葛藤と、それを上回るワクワクした気持ちを日々感じています。

 

Q:ウェルスの良いとこ悪いとこ

幅広い業務に携わるので、学びが多いことと、自分の好きな分野、得意な分野を見つけるきっかけになるかもしれません。逆に多くの業務に関わるので、キャパを常に広げること、目の前の仕事意外にも目を向ける心の余裕がないと、楽しさを感じられないかもしれません。

 

Q:未来の仲間にメッセージ

困難と思うことに直面したときに、どんな考えを持ちますか?ウェルスでは、逆に成長するチャンスだと考え、困難な状況も楽しむようなポジティブモンスターだらけです。
自分のポテンシャルを広げる挑戦を、一緒にしていける人と出会いたいです。お待ちしてます!

Interview~ the case of Akiko kobayashi~

Q:ウェルスで働く中で大切にしていることを一言で 

リーダーシップとホスピタリティを持って会社を支える存在であること

 

Q:役職を教えて下さい

総務部

 

Q:仕事内容・求められていること

・ミスなくスピーディーにバックオフィス業務を遂行すること。
・バックオフィスというポジションがまだ発展途上の為、不足部分を整え会社としての基盤を築くこと。
・会社の目指す姿に1日でも早く到達する為に、リーダーシップとフォロワーシップの両面を持って貢献する事

 

Q:経歴もしくはウェルスで自分を変えた経験

前職は約10年間中古自動車販売店にて事務職を務めていました。
出産のタイミングで家から近く子育てと両立できる職場、という事で勤務していましたが、自分の今後のキャリアと年齢を考えた時に最後の転職と決めて活動をスタートし出会ったのがウェルス・コンサルティング株式会社でした。

他社からも内定を頂いていましたが、最終的な決め手は面接をして下さった社員の方々の人柄です。どんな仕事をするのかも重要ですが、それよりも誰と仕事をするのかが自分の中では重要でした。

もちろん入社後に自分の判断は間違っていなかったと確信しています。
社歴に関係なく入社直後から裁量権を与えて頂きました。
次から次へと任せて頂ける業務が増え、もちろん大変な事も沢山ありますがそれに応えたいという気持ちで日々向き合っています。

仕事に家事子育にと日々目まぐるしく過ぎていきますが、今が人生で一番充実していると感じています。

 

Q:ウェルスの良いとこ悪いとこ

あなたの仕事はここまで、という枠が一切ないので経験・能力・情熱があれば、なんでもチャレンジできる会社です。
これから拡大するにあたり、まだ整っていない部分があるのも事実です。すでに完成された環境ではありませんが、それを自らの力で考え試行錯誤して0→1を作り出すチャンスは滅多にないと思います。

 

Q:女性の働きやすさは

まず大前提として、女性だから男性だからという概念がありません。良い意味で判断基準が経験、能力、意欲です。そんな環境の中で私自身2人の子供を育てながらウェルス初の時短勤務という制度を利用して働いています。
役員の半分以上が子育て世代というのもあって、子育て中に付き物の予期せぬ事態にも柔軟に対応して頂きとても助かっています。

個人的な目標として「女性の働きやすい環境(=どんなライフステージにあっても自己の能力を十分に発揮できる環境)を作るというものを掲げています。

正直まだ社内制度が整っているとは言えませんが、子育てをしながらウェルスで働く私が進んで制度設計をする事に大きな意味があると考えてるので今後積極的に進めていきたいと考えていますし、ウェルスであれば必ず実現できると思っています。

 

Q:未来の仲間にメッセージ

「そう言えばこの子新卒だったんだ!」「こんなに若いのに!」と思う場面が多々ある位ウェルスでは年齢、社歴が全く関係ありません。
会社は今後も早いスピードで変化成長していくでしょう。そんな環境変化を素直に受入れ、試行錯誤し楽しんで会社の成長の為、自己成長の為に毎日全力で走っています。
弊社のMVVに共感し、強い成長意欲と情熱がある方と共にウェルスの未来を一緒に作れる事を楽しみにしています!

‐小林 綾希子‐

Flow

-採用までの流れ‐

*採用の選考フローは、下記の通り予定しておりますが、
​その都度変更となる可能性もありますので、ご了承下さい。

STEP1「会社説明会&1次面接」
*面接をご希望の方はその旨をご連絡の上、履歴書の添付をお願いします。
面接はzoomもしくは弊社で行わせて頂いております。

STEP2「2次選考」
(事業部or役員面談)

STEP3「3次選考」
(TOP面接)

STEP4「内定」

 

 

 

まずは登録!
 

 

Entry

 

    必須お名前
    必須大学・学部
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須お問い合わせ内容
    必須コメント

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。